退治するポイント|習性を知った上でスズメバチ駆除をする【業者を利用して完全駆除】
男性

習性を知った上でスズメバチ駆除をする【業者を利用して完全駆除】

退治するポイント

巣

夜に退治しよう

アシナガバチは色々なハチの種類でも、比較的大人しい種類と言われています。ただ、やはりハチが家の周りにいたり巣を作ってしまうと、気になるという方が大半でしょう。もし、アシナガバチを見つけたら自分で駆除する事も可能です。しかし、ハチを見つけたからといって、やみくもに駆除するのはおすすめ出来ません。アシナガバチの習性を知り、アシナガバチに合った駆除を行う必要があります。巣を駆除するのは夕方から、夜にかけてが理想的です。ハチは昼行性という事もあり、夜になると動きが鈍る傾向にあります。また、働いていたハチも巣に戻ってきている夜であれば、一網打尽に出来ます。夜は暗く見えにくいので嫌煙しがちですが、駆除効果を高めたいなら夕方から夜にかけてがおすすめです。

簡単なスプレータイプ

アシナガバチの巣を見つけた場合、自分で駆除する事も可能です。ホームセンターには、ハチ駆除剤が売られているので使ってみましょう。特にスプレー式は素人でも、簡単に使えます。ノズルを引いてスプレーを巣やアシナガバチに吹きかけるだけで、殺虫効果を得られる点が特徴です。あまり巣に近づいてスプレーをしてしまうと、攻撃性が増したアシナガバチに刺されてしまう可能性があります。スプレータイプは巣から3メートル・4メートル程度、離れた所で使いましょう。また、巣のすぐ真下でスプレーをすると中から、アシナガバチが出てきて、やはり刺されてしまう可能性が高まります。スプレーを吹きかける位置は、真下ではなく横や斜め横がおすすめです。